知って得する女性の健康

8月26日(土)女性のかかりつけ医・婦人科 40代以降の月経の悩み

170826_03.jpg
更年期の月経の悩み。
婦人科に相談することで
快適な毎日を過ごせるかもしれません。


■40代以降の月経の悩み

170826_01.jpg170826_02.jpg

■過多月経

170826_04.jpg

月経の量はなかなか人と比べることはできませんが、
夜用のナプキンを頻繁に使用したり、
月経のたびに貧血になる人は
治療の対象となります。

170826_05.jpg

子宮の病気がない場合は、貧血の治療を行い
改善できるか経過を観察します。

■過多月経の治療

170826_07.jpg

■婦人科受診の重要性

170826_08.jpg170826_09.jpg

受診しづらい婦人科ですが、症状を改善することで
毎日を快適に過ごすことができます。
気になる症状がある場合は、かかりつけの婦人科に相談しましょう。

8月20日(日)女性のかかりつけ医・婦人科 子宮頸がん

妊娠や出産に大きく関係する女性ならではの悩み。
定期的な検診は病気の予防や早期発見につながります。

■子宮頸がんとは

170820_01.jpg

直接目で見て診断ができるがんなので早期発見が可能です。

170820_02.jpg

■子宮頸がんの症状

170820_03.jpg

■子宮頸がんの予防

170820_05.jpg170820_06.jpg

唯一ワクチンで予防できるがんですが、
100%予防できるわけではないので定期的な検診が必要です。

170820_07.jpg

子宮がん検診は進行したがんを見つけるためではなく、
がんの手前の段階で見つけ早めの治療を行うためのものです。

170820_08.jpg

■子宮頸がんの治療

170820_09.jpg

■子宮頸がん検診

170820_10.jpg

検査は2~3分で終わります。

170820_11.jpg

8月13日(日)女性のかかりつけ医・婦人科 性感染症

妊娠初期には性感染症の検査も行います。

■性感染症の現状

170813_02.jpg170813_03.jpg

最近では、妊婦さんの梅毒感染も多くなっており
先天性梅毒の赤ちゃんも生まれています。

170813_04.jpg

■婦人科受診の重要性

170813_06.jpg170813_07.jpg

性感染症は早期に発見することで
治療が可能な病気です。

170813_08.jpg

■性感染症の予防で大切なこと

170813_09.jpg

■婦人科受診

170813_10.jpg170813_11.jpg

早めの受診が大切です。

8月6日(日)女性のかかりつけ医・婦人科 10代の月経の悩み

妊娠・出産に大きく関わる月経は
女性の体調や日々の生活にも大きく影響します。
一般的に生理痛と呼ばれる月経時の痛み。
強い痛みが続く場合は、病気のサインかもしれません。

■10代の月経の悩み

170806_01.jpg170806_02.jpg

若い人の場合 大部分は何もないことが多いのですが
時には病気が隠れていることもわかってきました。

170806_03.jpg170806_04.jpg

■月経痛と受診の大切さ

170806_0.jpg170806_06.jpg170806_07.jpg

■婦人科受診のアドバイス

170806_08.jpg170806_09.jpg170806_10.jpg

気になる症状は早めに受診することが大切です。

バックナンバー