知って得する女性の健康

次回予定 7月3日(日)ひる11時25分

6月26日(日) 妊娠中・産後の充実した時間のため 妊娠中・産後の快適な運動

妊娠中から産後にかけて変化する女性の体。
適度な運動は心と体のリフレッシュにも大切です。

■メディカルフィットネスクラブ
 福田病院のコアラウェルネスは、運動を通して
 女性の健康をサポートするメディカルフィットネスクラブです。

160626_01-02.jpg

160626_10.jpg
160626_11.jpg
160626_12.jpg

160626_13.jpg

160626_14.jpg

福田病院内には「コアラ保育園」の託児もあり
子どもを預けて安心して参加することができます。
体は運動にとりくんだだけ
より健康な体に近づきます。

■福田病院4Fコアラウェルネス
 電話:096-322-9279
 お問い合わせ
15.png 月~金 午前9時30分~午後5時30分
15.png 休 み 日曜 祝日

6月19日(日) 妊娠中・産後の充実した時間のため 育児ママたちの味方

160619_02.jpg
160619_06.jpg

160619_05.jpg

160619_08.jpg

160619_11.jpg

160619_12.jpg

160619_04.jpg

育児中は食事にも気をつかいたいもの。
安心して利用できる店はお母さんたちの強い味方です。
福田病院1階には自然食の店「ナチュラル」があります。
福田病院「母と子の農園」有機認証米や契約農家の
安心安全な食材を使い、素材をいかしたこだわりメニューや
オリジナル商品を提供しています。

旬の野菜を中心とした自然食バイキングも開催。
子ども連れでも安心して食事が楽しめるレストランです。

親子同士の交流や情報交換の場としても役立っています。

レストランの隣には安心食材を使ったオリジナル商品も扱い
人気となっています。

■福田病院1F 自然食の店ナチュラル

 営業時間 レストラン 午前11時~午後7時30分(オーダーストップ)

*日祝は~午後5時30分

売 店 午前10時~午後7時30分 日祝は午後5時30分

■ナチュラルバイキング:毎月第1・木曜 午前11時30分~午後2時30分

料金 大人(中学生以上) 1,180円

小学生15.png15.png15.png15.png15.png15.png15.png800円

3歳~5歳15.png15.png15.png15.png15.png15.png500円

3歳未満15.png15.png15.png15.png15.png15.png15.png350円

6月12日(日) 妊娠中・産後の充実した時間のため 産後のママたちの癒しのひととき その2

160612_01.jpg
160612_03.jpg
160612_05.jpg

160612_06.jpg

160612_11.jpg

出産と同時に始まる育児。
癒しのひとときがお母さんの元気につながります。
熊本市の福田病院には、産後の疲れた体を癒す
患者専用のエステサロン「ハッピー・タイム」があり、
ヘッドスパ・フェイシャル・ボディマッサージなど
を提供しています。

ヘッドスパでは、お好みの専用クリームを選び
頭皮や髪のケアに加えリフレッシュ。
体質や気分に合わせて専用オイルを選び
産後の疲労回復のトリートメントを行います。

さらに、新しく加わったハンドケアとフットケア。
爪のお手入れ・トリートメント・マッサージ、
フットバスや、角質ケア・マッサージなど
好評です。

慣れない育児に奮闘するお母さんたちに
ひとときのリラクゼーションをたのしんでほしい、
そして退院後の育児をがんばってほしいとの願いが
込められています。

6月5日(日) 妊娠中・産後の充実した時間のため 産後のママたちの癒しのひととき その1

160605_09.jpg

160605_12.jpg
160605_04.jpg

160605_13.jpg
160605_08.jpg

160605_06.jpg

妊娠中から産後にかけて女性の体は大きく変化します。
そしてすぐに始まる育児に慣れない日々は
疲れも出やすいものです。

福田病院では、産後の入院中患者専用レストランで
食事が提供されます。



健康管理を第一に安心安全の食材にこだわったメニューで
季節を感じられる趣向をこらした演出も用意されています。

また、患者専用のティータイムもあり、
手作りのスイーツが楽しめ、おしゃべりも弾みます。

レストランでの食事はお母さん同士の交流の場、
出産の経験や育児の悩みなど共有できる貴重な時間でもあります。

退院後の育児生活のためにも、入院中は楽しく贅沢な時間を
過ごしてほしいとの願いが込められています。

バックナンバー