ベイビースマイル

8月30日(水)葉月 第五章 マタニティスイミング

170830_03.jpg

熊本市中央区新町の福田病院にある「コアラウェルネス」
暑さが厳しいこの時期、妊婦さんに人気なのが
「マタニティスイミング」です。

170830_04.jpg170830_08-09.jpg

■マタニティスイミングの特徴

170830_05.jpg

出産に向けての体力や筋力をつけます。

170830_06.jpg170830_07.jpg

色々な泳法で泳ぐため、肩まわりを動かし肩こりの解消にもなります。
また運動だけでなく、陣痛をのりきる時に大切な呼吸法や
分娩に必要ないきみ方の指導も行われます。

170830_10.jpg

■マタニティスイミングに参加した妊婦さんは

170830_01.jpg170830_02.jpg170830_12.jpg170830_13.jpg

妊婦さん同士 楽しく汗をかいて運動をすると明るくなり
自然とコミュニケーションの輪が広がります。
限られた貴重な妊娠期間、楽しく過ごしましょう。

8月23日(水)葉月 第四章 地域とともに110年~福田病院・夏まつり~

170823_21.jpg

8月11日 今年も熊本市中央区の福田病院では
夏祭りが行われました。
地域のみなさん、そして病院のスタッフも楽しみにしている
夏の一大イベントです。

今年のテーマは「地域とともに110年」

170823_13.jpg

創立110周年を迎えた福田病院。
医療を通して、女性の一生をサポートを目指しています。

170823_04.jpg

お祭りは、ステージイベントやお魚釣り、氷のアートがあり、
シェフたちによる実演販売が大人気。
夏祭り恒例のオリジナルメニューを楽しんでいました。

170823_22.jpg170823_02.jpg

お世話になったスタッフとの再会もあり
美味しいものがいっぱい並んだ夏祭りは大賑わいでした。

170823_23.jpg

8月16日(水)葉月 第三章 里帰り出産について~病院見学~

里帰り出産には色々な準備が必要です。

■里帰り出産をするために必要なこと

170816_04.jpg170816_05.jpg170816_06.jpg

病院によってシステムが異なるので確認をしましょう。

■病院見学

170816_01.jpg170816_02.jpg

福田病院では事前に病院を見学することができます。

170816_08.jpg170816_09.jpg

スタッフが案内をするので その場で質問にも答えます。

170816_10.jpg

8月9日(水)葉月 第二章 乳児の夏の過ごし方

170809_02.jpg

赤ちゃんが生まれて初めての夏。
今年も熊本は厳しい暑さとなりそうです。


■乳児の外出時の注意点

170809_04.jpg170809_05.jpg

長い時間の外出は無理があります。赤ちゃんが疲れないようにしましょう。

■乳児の熱中症対策

170809_08.jpg170809_09.jpg170809_10.jpg

■スキンケア

夏は日焼けしやすいシーズンです。
赤ちゃんの肌はとても敏感。スキンケアが欠かせません。

170809_14.jpg170809_15.jpg

大人用のスキンケア用品にはアルコールが含まれているので
赤ちゃんに使用するのは避けましょう。

170809_16.jpg170809_17.jpg

8月2日(水)葉月 第一章 お母さんになるために Vol.2 ~基礎体温~

一年以上妊娠しないときには「不妊症」と診断されます。

■不妊症とは

170802_05.jpg

170802_06.jpg

妊娠するために、まずは健康診断を受けましょう。

170802_07.jpg

妊娠後にかかる病気を防ぐためにも
まずは自分の身体のことを知ることが大切です。

女性の場合、排卵の有無が重要となります。

■基礎体温とは

排卵の有無が自分でわかる方法として基礎体温があります。

170802_10.jpg

寝起き直後で体が一番安静な状態にあるときの体温を測ります。

170802_12.jpg170802_13.jpg

生理周期を把握し、排卵のタイミングを予測することができます。

170802_15.jpg

基礎体温の記録には携帯電話やパソコンのアプリを活用すると便利です。

170802_16.jpg

■葉酸とは

健康な赤ちゃんを産むために、
妊娠前から「葉酸」を摂ることが奨められています。

170802_18.jpg170802_21.jpg

通常のサプリメントの摂取量であれば害はありません。

バックナンバー