ベイビースマイル

11月30日(水) 霜月 第五章 ファミリーサポータークラス

161130_03.jpg

161130_01.jpg

161130_08.jpg

161130_04.jpg

161130_10.jpg

161130_07.jpg

161130_02.jpg

子育ては楽しいことやうれしいことも
たくさんありますが、
お母さん一人だけでは
むずかしいこともあります。

熊本市の福田病院では、
妊娠7か月以降の妊婦さんとその家族を対象に
ファミリーサポータークラスを開催しています。

■ファミリーサポータークラスとは
 産後 家族みんなで子育てできるように
 また、妊娠の大変さを感じてもらう機会でもあります。
 妊婦さんと周囲の家族に
 沐浴など産後必要となる援助について紹介します。
 抱っこやおむつ替えのアドバイスも行い
 お父さんには妊婦体験もしてもらいます。

■参加者の声
・大変そうな妻のサポートをしていきたい
・初めての育児で不安があったが、人形で実践できてよかった
・全面的にサポートしていきたい

妊娠中から産後、
そして育児まで家族のサポートは欠かせません。
おかあさんは一人でがんばりすぎないことが大切。
家族は話を聞いたり声をかけたりすることで
妊婦さんの心のサポートになります。

不安や体調の心配は
家族や病院スタッフに相談をしましょう。

11月23日(水) 霜月 第四章 七五三詣り

161123_01.jpg

161123_09.jpg

161123_12.jpg

161123_07.jpg

161123_06.jpg

161123_10.jpg

子どものこれまでの無事に感謝し
健やかな成長を願う七五三。
11月12日北岡神社(熊本市西区春日)


妊娠中から出産・育児を紹介した
山上ひなたちゃんも今年七五三を迎えました。

2014年6月1日に誕生したひなたちゃんは、
数え年の3歳 「髪置き」のお参りに来ました。
たくさんの言葉を覚え、
お話しもできるようになりました。

七五三には地域独特の習わしがあります。
熊本では数え年の3歳と4歳で
七五三のお祝いをする風習があります。

ひなたちゃんの日々の成長が
自分たちの元気になると話す剛史さんと香里さん。
親としてはまだまだの2年生、娘に教わる日々。
自分らしく元気に、好奇心旺盛にいろんな経験をして
大きく育ってほしいと願う二人でした。

これからもひなたちゃんの成長を見守っていきます。

11月16日(水) 霜月 第三章 食欲の秋を楽しむ~自然食の店 ナチュラル~

161116_01.jpg

161116_04.jpg

161116_12.jpg

161116_05.jpg

161116_06.jpg

161116_02.jpg


161116_08.jpg

161116_07.jpg


食欲の秋。
気軽に自宅で、そしてお出かけで
家族とおいしい時間を楽しんでみませんか。

忙しいお母さんたちに嬉しい情報です。
熊本市中央区福田病院内にある
自然食の店 ナチュラルでは
「お料理応援シリーズ」の新商品ができました。
手作りにこだわり、毎日の食事作りに
気軽に取り入れてもらいたい4つのソース。

ピュアガーリックオイル 530円
万能調味料 450円

手作りタルタルソース 495円
 タマネギやピクルスの歯ごたえもよく軽い食感

手作りチリソース 570円 熊本県産唐辛子を使用
色々なメニューのソースとしてもおすすめです。

■福田病院1F 自然食の店 ナチュラル
15.png電 話 :096-322-9278
15.pngレストラン:午前11時~オーダーストップ午後7時30分
15.png売 店 :午前10時~午後7時30分
15.png※日曜・祝日はいずれも午後5時30分まで

■ナチュラルバイキング(毎月第1・3木曜)

15.png時 間 :午前11時30分~午後2時30分
15.png料 金 :大人(中学生以上)1,180円
15.png小学生15.png800円
15.png3歳~5歳15.png500円
15.png3歳未満15.png350円 (税込み)

 季節の食材をたっぷりした種類豊富なメニューが好評です。

11月9日(水) 霜月 第二章 いいお産の日~2016マタニティフェスティバル~

161109_02.jpg11月3日、熊本市中央区新町の福田病院では
毎年恒例の「いいお産の日 マタニティフェスティバル」が
開かれました。
今年のテーマは
「家族のつながりを深めよう~震災をのりこえて~」

赤ちゃんを家族全員で迎え入れる準備として
様々な体験コーナーがありました。

●LDR体験

161109_09w.jpg

●沐浴体験

161109_07w.jpg

●妊婦体験

161109_06w.jpg

プレパパは妊婦さんの大変さを実感し、
「協力しながら育児を頑張ります」と話していました。

161109_13.jpg
また今年は、特別企画として
防災について考えるコーナーが設けられ
震災後の病院内の様子や防災に関する情報
グッズの紹介もありました。

11月2日(水)霜月 第一章 気をつけたい感染症

これからの季節は乾燥や気温の低下で体調を崩しがち。
妊娠中、特に注意したいのが「感染症」です。

161102_01.jpg

■インフルエンザ

161102_02.jpg161102_03.jpg

 流行の時期はその年によって変わります。

161102_04.jpg

■はしかの流行

161102_06.jpg161102_07.jpg161102_08.jpg161102_09.jpg161102_10.jpg

■感染症かなと思ったら

161102_11.jpg

バックナンバー