ベイビースマイル

2016年2月24日(水) 如月 第四章 マタニティバレンタインチョコレート教室

160224_06.jpg

160224_01.jpg

160224_02.jpg

160224_05.jpg

160224_07.jpg

今年も盛り上がったバレンタインデー。
熊本市中央区新町の福田病院では毎年恒例の
「マタニティバレンタイン教室」が開催されました。

平成6年から毎年開催しており、
今年は2月10日と12日
48人の妊婦さんが参加しました。

育児をともにがんばるお父さんへ
手作りチョコレートをプレゼントする機会。
シェフがチョコレート作りのポイントや、おいしさの秘訣となる
テンパリング(温度調整)を実演しながらアドバイスしました。

本格的なチョコレート作りが難しいことを実感しながらも、
それぞれに作ったチョコレートを箱詰めしたり、試食したり
ティータイムを楽しみました。
妊婦同士で体調のことや不安など情報交換の場となり
おしゃべりにも花が咲きました。

来年は赤ちゃんも一緒に楽しいバレンタインとなればうれしいですね。

2016年2月17日(水) 如月 第三章 妊娠に向けてできること⑦ 月経の悩みと不妊

160217-00.jpg
人と比較できないため我慢しがちな月経の悩み。
気になった時が専門科に相談する機会かもしれません。

160217_02.jpg

160217_05.jpg 
 女性が原因の不妊の場合、
 約3分の1が排卵障害と言われています。
 受診・検査し服薬することで排卵障害は改善できます。

160217_03.jpg
160217-08.jpg
160217_04.jpg

160217_06.jpg

 不妊症で子宮の病気が原因の場合
 ほとんど症状がないことが多いのです。

160217_07.jpg
 年齢的に卵子の質が落ちてくれば、
 妊娠にたどり着くことがむずかしくなります。
 少しでも若いうちに婦人科を受診することをおすすめします。
 早めに受診し適切な治療を行えば不妊は予防が可能です。

2016年2月10日(水) 如月 第二章 快適な運動で冷えを改善

160210_01.jpg
冷えに悩む女性は多いですが、主な原因は血行不良です。
運動をすることで血液循環が改善され、継続的な運動で
筋肉量が増加し、冷えにくい体づくりができます。

160210_02.jpg

160210_03.jpg ■コアラウェルネスのおすすめプログラム
 体のほぐしと強化で基礎代謝を高め
 筋肉量の増加を目指す「ボディメイク」があります。

妊婦さんにも冷えは大敵。妊娠中でも運動を上手に
取り入れたいものです。

160210_06.jpg
■妊娠中の冷え対策におすすめプログラム
 「マタニティヨーガ」で、体操・呼吸・リラックス・瞑想があり
 呼吸やポーズは血行促進にもつながります。

160210_08.jpg
■コアラウェルネス(福田病院4F)
 休み:日曜・祝日
 お問い合わせ:月~金 午前9:30~午後5:30
15.png15.png15.png 096-322-9279

2016年2月3日(水) 如月 第一章 女性の冷えについて

160203_03.jpg
寒い季節、冷えに悩む女性は多いもの。
特に妊婦さんは注意が必要です。

■女性の冷えの悩み
 冷えの症状改善や不妊治療の一環としての
 受診も多いようです。

160204_04.jpg

■冷えの治療
 漢方・東洋医学では「冷え性」ではなく
 「冷え症(病気)」として治療しています。

160203_05.jpg

160203_02.jpg
 妊娠適齢期の時期に冷えがあると
 生理不順や生理痛などの原因になります。

■妊娠中の冷え
 冷えによるお腹の張りは、切迫早産・流産に
 つながる場合もあり、寒い時期はこの理由による入院も増えています。

160203_06.jpg

160203_07.jpg
 妊婦さんは塩分に注意し、ショウガなど体を
 温める食材を上手に取り入れましょう。
 また、定期的に適度な運動を行うと
 血流がよくなり冷え改善にもつながります。

バックナンバー