ベイビースマイル

2016年1月27日(水) 睦月 第四章 妊娠に向けてできること⑥ 基礎体温とは?

160127_01.jpg基礎体温についてご存じですか?

■基礎体温とは
 基礎代謝時の体温のことで
 4時間以上の睡眠後 起床する前に舌下で計測します。
 婦人体温計は一般的な体温計より細かく小数点2桁まで計測ができます。
 基礎体温をつけることで体の不調がわかることもあります。

160127_04.jpg

160127_05.jpg

160127_02.jpg
気になることは専門医に相談することが大切です。
専門医で受診・検査しないと基礎体温の計測による
判断は難しいものです。

160127_06.jpg
女性の不妊の場合
約1/3が排卵障害と言われています。
排卵障害は治療が可能ですので早期受診しましょう。

2016年1月20日(水) 睦月 第三章 冬の予防接種のすすめ

160113_04.jpg

体調を崩しがちな冬場の予防接種は大切です。


160120_05.jpg■予防接種の目的
 乳幼児期にかかると重症化や命に関わる恐れのある感染症に対し
 ワクチンを接種することで免疫を作ることができます。




160120_03.jpg

160120_04.jpg

160120_01.jpg■予防接種時の注意点
日頃体調や体質を把握してもらっているかかりつけ医のもとで
計画的に進めましょう。

2016年1月13日(水) 睦月 第ニ章 妊婦の高熱~発熱外来~

160113_01.jpg

この時期は寒さや乾燥で体調も崩しがち。
特に妊婦さんは注意が必要です。



160113_02.jpg


160113_03.jpg■発熱や感染症のおそれがある場合は
 受診前にかかりつけ医に連絡をすること。
 他の患者さんへの影響も配慮し、感染症患者用窓口や
 発熱外来を設置している病院もあります。

高熱とともに注意したいのがインフルエンザ。
インフルエンザワクチンの接種で重症化を防ぐ効果があると言われています。

160113_07.jpg

160113_05.jpgもともと妊婦さんは免疫力が低下しているので
冬場の体調管理には十分気をつけ、
かかりつけの産婦人科医に相談しましょう。
妊婦も使用可能な抗インフルエンザ薬・解熱剤を
処方してもらうことが重要です。
さらに、妊娠中の不要な外出をさけることも大切ですね。

2016年1月6日(水) 睦月 第一章 ツインマザーズクラブ

160106_01.jpg

160106_03.jpg

160106_07.jpg






熊本市中央区新町の福田病院では
一年に一度双子以上の子どもをもつ家族を対象に
「ツインマザーズクラブ」を開催しています。

■ツインマザーズクラブの開催
 去年福田病院で産まれた双子以上を持つ家族が集まり
 月齢は違うものの、悩みを相談・解決できる
 良い機会となっています。

■参加者の声
 ・悩みを共有できたことがうれしい
 ・外出もままならないのでリフレッシュできた
 ・長女の子育てと双子の育児とたいへんだけど
15.png 長女が手伝ってくれ頑張っている
 ・双子のパパ同士で話ができてよかった

それぞれの家族で育児の環境も異なりますが
色々なやり方や考え方を知って、自分に合った育児を楽しみましょう。

バックナンバー