ベイビースマイル

2015年8月26日(水)  葉月 第四章妊娠するために① 子宮頸がん検診

150826_04.jpg

150826_02.jpg


150826_07.jpg

150826_05.jpg

「妊娠」という奇跡。
そして新たに命をこの世に送り出す「出産」。
大切なその瞬間のために自分の体のことを
考えてみませんか。

熊本市では年度内に20歳以上の偶数年齢になる 女性を対象に子宮頸がん検診を行っています。
子宮頸がんは、性交開始の低年齢化や性交活動が活発など
HPVウィルス(ヒトパピローマウィルス)感染機会の増加で
20代の子宮頸がんが急激に増加しています。
子宮頸がんは子宮頚部にHPVウィルスが感染することで発症します。
子宮頚部は子宮の入り口付近のため
婦人科の診察で観察検査しやすく早期発見できます。

子宮頸がん初期は自覚症状がないこともありますが
主な症状としては、
●月経以外の不正出血
●性交渉後の出血
●普段と異なるおりものが増加
●経血量や月経期間の増加
などがあります。

検診は、問診と細胞診(子宮の入り口を綿棒や器具でこすり細胞を採取)。
ほとんど痛みは伴わず、数分ですみます。
子宮頸がん治療後も早期発見であれば
妊娠・出産は可能です。
そのためにも、検診による早期発見が重要です。

2015年8月19日(水)  葉月 第三章 マタニティスイミング

150819_03.jpg

150819_01.jpg

150819_04.jpg

150819_05.jpg

150819_06.jpg


熊本市中央区の福田病院にある「コアラウェルネス」。
暑さが厳しいこの時期、妊婦さんに人気なのが
「マタニティスイミング」です。

マタニティスポーツのプログラム前後で
お母さんの健康状態と赤ちゃんの心拍数のチェックを行い
妊婦さんの安心にもつながっています。

妊娠中は、体型の変化や筋力の低下によって
腰痛や肩こりなど不快な症状がおこりがち。
そこでマタニティスポーツは予防改善に効果的といわれています。
マタニティスイミングの特徴は、
浮力により体の重さが軽減され、
水圧によって血行促進となり
快適かつ効果的に運動ができます。
また、水泳は分娩時に必要な骨盤周囲の筋肉強化にも
効果的です。あわせてラマーズ呼吸法やいきみ方の指導も行われます。
妊婦さん同志のコミュニケーションの場にもなっています。

メディカルフィットネスクラブ コアラウェルネス

 電話:096-322-9279

 午前9時30分~午後5時30分

 休み:日曜 祝日

2015年8月12日(水)  葉月 第二章 安産を願って~母親学級~

150812_05.jpg

150812_02.jpg

150812_01.jpg


150812_04.jpg

150812_06.jpg

150812_03.jpg

初めての出産には不安はつきもの。

そこで参加してほしいのが母親学級です。

熊本市中央区新町の福田病院では

出産を控えたプレママを対象に「母親学級」を開催、

妊娠中の過ごし方をはじめ、安産や産後の育児に向けて

いろいろなアドバイスをしています。

妊婦さんにとってもさまざまな不安の解消となり

妊娠週数の近い妊婦さんとの出会いがあります。

■母親学級

 第1課 満足するお産をするために

15.png妊娠5か月以降 妊娠中の生活の注意

 第2課 出産に役立つノウハウ

15.png妊娠7か月以降 分娩の流れや過ごし方

 第3課 妊娠中の母と子の栄養

15.png妊娠5か月以降

■夫婦・家族で参加する学級

 ①両親学級 妊娠7か月以降

15.png*立ち合い出産希望の場合 原則として参加

 ②ファミリーサポータークラス 妊娠7か月以降

15.png赤ちゃんの沐浴など産後に必要となる

15.png援助の仕方をアドバイス

その他にもさまざまなプログラムがあります。

■おっぱい学級

 母乳育児の基礎と妊娠中からできる準備

■逆子教室(逆子の妊娠28週以降)

 逆子の講義や逆子体操のチェック

 逆子が治りやすくする体操を指導

妊娠週数にあわせて、母親学級に参加することで

妊娠中の生活 そして出産への心構えができていきます。

また、里帰り出産の場合、妊娠週数に合わせた参加が

望ましいので、通院中の産婦人科で受けておくのもよいでしょう。

2015年8月5日(水)  葉月 第一章 里帰り出産に向けて~病院見学~

150805_01.jpg

150805_07.jpg

150805_04.jpg

150805_03.jpg

150805_05.jpg

夏休みを利用して帰省することも多いこの時期
「里帰り出産」の準備にもちょうどよい機会です。

実家に戻って出産を迎える「里帰り出産」。

妊婦さんやご主人、また家族にとっても不安なことが 多いと思います。

安心して出産に臨むために不安の解消は大切なことです。

出産したいと思う病院の見学をし、その病院スタッフと

話をすることをおすすめします。

福田病院では、出産を希望される方に向け病院見学を行っています。

外来から出産、退院までのことについて

施設を廻りながら案内し、
さらには夜間や昼間の医療体制や
スタッフの配置についても説明しています。

妊婦さんにはそれぞれ出産への思いがあります。

病院見学のメリットは、希望する出産がその施設で

かなうかどうか、本人の判断ができること。

自分の目で施設を確認し、不安を解消することが 一番です。

●福田病院病院見学(予約制)

 予約受付 月~土(祝日を除く)午前9時~午後6時

 電話:096-322-2995

バックナンバー