ベイビースマイル

2015年7月29日(水)  文月 第五章 みんなででかけよう~エリアベネッセおやこの広場~

150729_02.jpg

150729_04.jpg

150729_05.jpg

150729_06.jpg

150729_01.jpg

楽しい子どもたちの声が響く

熊本市中央区新町の福田病院1階の

「エリアベネッセおやこの広場」。

月齢に合わせた絵本やおもちゃが置いてあり

子どもたちは大喜び。

「こどもちゃれんじ」の教材が無料体験でき

月齢ごとの「おやこあそびイベント」にも

参加することができます(要予約)。

ママたちのリフレッシュの空間でもあり

妊娠から出産、育児に関する

ベネッセ発行の雑誌や書籍も閲覧することができます。

さらには栄養相談コーナーもあります。

妊娠中・産後の栄養、離乳食の開始時期や量、

好き嫌い、また妊娠中のお母さんたちの貧血や

体重増加など幅広い相談が可能です。

夏の暑い時期、お出かけにはぴったりの場所。

覗いてみてはいかがでしょうか。

□エリアベネッセおやこの広場

 熊本市中央区新町 福田病院1階

 時間:平日午前10時~午後5時

 休み:日曜 祝日

 お問い合わせ・予約:096-211-2112

2015年7月22日(水)  文月 第四章 夏場の妊婦生活

150722_01.jpg

150722_02.jpg

150722_03.jpg


150722_04.jpg

本格的な暑さを迎える熊本の夏。

妊婦さんたちの夏の過ごし方についてアドバイスです。

●気をつけたい熱中症の症状は
 ・気分が悪い
 ・ふらつく
 ・意識レベルの低下など

●妊婦の熱中症予防
 ・涼しい服装
 ・エアコンなどで室温を調整
 ・適度な水分補給 ⇒ 熱いお茶・白湯がよい
15.png スポーツドリンクやイオン飲料など
15.png カロリー・糖分の摂取に注意しましょう。
15.png 摂りすぎは体重増加につながります。

妊婦は皮膚トラブルが起きやすく

あせもやかゆみ、湿疹、アトピー性皮膚炎の再発など

相談が多く寄せられます。

適度にシャワーを利用し清潔に保つことが大切です。

気になる症状はかかりつけの産婦人科へ相談しましょう。

2015年7月15日(水)  文月 第三章 沐浴でスキンシップ

150715_01.jpg

150715_03.jpg

150715_05.jpg

150715_02.jpg

夏は赤ちゃんのおむつかぶれやあせもなど

肌トラブルが多い季節、注意が必要です。

赤ちゃんは汗っかき。肌トラブルを避けるためにも

こまめな着替えや沐浴がオススメです。

沐浴をするときの注意点は・・・

 ●沐浴中は声をかける

 ●ガーゼでこすりすぎない

 ●手や足の指の間も洗う

 ●母乳がたれやすい首元や耳の後ろもきちんと洗う

 ●ベビー石鹸などで洗うことで

 あせもなどのトラブルを避けることができる

 ●耳に水が入らないように気をつけ、

 水が入った場合は綿棒などで掃除する

沐浴は大切なスキンシップの一つです。

授乳はお母さんしかできませんが、

おむつ替えや沐浴はお父さんや家族でもできる

大切な育児です。お母さんの疲労回復のためにも

みんなでサポートしていきましょう。

2015年7月8日(水)  文月第二章 母乳育児の大切さ~妊娠中にできること~

150708_02.jpg

150708_06.jpg

150708_05.jpg

150708_03.jpg

150708_04.jpg

栄養の面や母と子のスキンシップなど

メリットが多い母乳育児。

妊娠中に準備できることも多いようです。

母乳はそれぞれの赤ちゃんの成長に必要な

栄養素を含んでいて、最初の予防接種ともいわれています。

特に初乳には免疫が豊富に含まれています。

お母さんにとっても、母乳は赤ちゃんが欲しがるときに

すぐ授乳ができ、スキンシップの機会でもあります。

一方、産後の授乳で悩んでいるお母さんも多くいらっしゃいます。

おっぱいの分泌量が少なかったり、

慣れない授乳で痛みを伴ってしまったり・・・

産後すぐには慣れないものです。

育児を楽しむためにも妊娠中の準備が必要です。

妊婦健診や母親学級で、指導を受けましょう。

福田病院では月に一度「おっぱい学級」が開かれていて

母乳のしくみ・授乳の方法、おっぱいの手入れについて

指導やアドバイスが行われます。

母乳育児を楽しむためにもぜひ妊娠中から準備をしましょう。

2015年7月1日(水)  文月第一章 みんなで子育て~プレパパスクール~

150701_01.jpg

150701_00.jpg

150701_03.jpg

150701_04.jpg

父の日である6月の第3日曜日。

熊本市中央区の福田病院で「プレパパスクール」が開催されました。

「プレパパスクール」は

"父性を育んで初めて父親になる"プレパパたちに

お腹の赤ちゃんに思いをはせ、

奥さんを気遣いまた妊婦さんがいかにつらいかを知ってもらう第一歩。

妊娠出産の期待や不安を

夫婦で共有してほしいという願いが込められています。

参加したのは、妊娠16週以降で初めての出産を迎えるご夫婦。

プレパパたちは、お腹に大きな詰め物を巻き

マタニティビクスやマタニティヨーガなどに挑戦、

妊婦体験をしました。

また、赤ちゃんとのふれあいタイムもあり

慣れない手つきで抱っこするプレパパたち

赤ちゃん誕生が待ち遠しい様子でした。

バックナンバー