ベイビースマイル

次回予定8月31日(水)よる9時54分 葉月 第五章

8月24日(水) 葉月 第四章 赤ちゃんの肌トラブル

160824_02.jpg
厳しい暑さが続く熊本の夏。
赤ちゃんの皮膚トラブルで一番多いのが
「赤ちゃんにきび」です。

160824_04.jpg160824_05.jpg

160824_09.jpg赤ちゃんは汗っかき。
あせもで悩むお母さんも多いようです。
あせもができやすいのは、首もとやわき、足の付け根など
曲っている部分です。
沐浴時にはこまめにチェックしましょう。

160824_11.jpg

■おむつかぶれの悩み

160824_06.jpg160824_07.jpg

8月17日(水) 葉月 第三章 里帰り出産

160817_01.jpgメリットも多いといわれる「里帰り出産」
出産を間近に控えた時期に
本人または夫の実家に戻り、近くの産婦人科で出産し
産後しばらくを過ごすというスタイルです。

■里帰り出産のメリット

160817_02.jpg160817_03.jpg事前に病院を知ることは大切な準備の一つです。

■里帰り出産の準備

160817_05.jpg

今はインターネットやくちこみで
情報を得ることができますが
医療は人と人のつながり、
インターネットではわからないこともあります。
自分の望む出産ができるか、現場のスタッフに話をきき
その病院のシステムやスタッフ 施設など
自分の目で確かめることが安心につながります。

160817_06.jpg160817_08.jpg

■里帰り出産病院選びの注意点

160817_07.jpg

8月10日(水) 葉月 第二章 熊本に元気を!~福田病院・夏祭り~

160810_10.jpg7月31日、
熊本市中央区新町の福田病院では
夏祭りがおこなわれました。
地域の皆さんはもちろんのこと
病院スタッフも楽しみにしている
夏の恒例行事です。

160810_12.jpg地震後の開催ということで
今年のテーマは「熊本に元気を!」。
ステージでは様々なイベントが開催され
祭りを盛り上げました。

160810_07.jpg
福田病院患者専用レストランのシェフによる
実演販売も行われ、
夏祭りオリジナルメニューは大人気。

160810_11.jpg
会場の様々な場所で病院スタッフが
おもてなしをしました。

160810.png
同じ日に出産したママ友と参加したり
毎年お互いの子どもの成長を感じたり
大人も子どもも楽しい交流の場となっています。
また、病院スタッフも大きくなった子供たちの再会を
楽しみにしています。

8月3日(水) 葉月 第一章 マタニティスイミング

160803_04.jpg
熊本市中央区新町の福田病院にある「コアラウェルネス」。
暑さが厳しいこの時期、妊婦さんに人気なのが
「マタニティスイミング」です。

160803_06.jpg マタニティスポーツは出産に備えての
体力・筋力づくりには欠かせません。

160803.png
■マタニティスイミングの特徴
 泳ぎの習得のほか
 腰やひざに負担なく運動ができます。
 血液循環がよくなり、妊娠中の不快な症状の
 予防・改善にも効果的です。
 分娩時の助けとなる
 ラマーズ呼吸法・いきみの方向の練習、
 水中座禅も毎回行っています。
 赤ちゃんの心音チェックや血圧も測定でき
 安心して運動ができます。

160803_13.jpg

バックナンバー