ベイビースマイル

次回予定5月23日(水)よる9時54分 産婦人科の育児サークル

5月16日(水)皐月 第三章 0回目の端午の節句

5月2日、福田病院では男の子を妊娠中のお母さんたちを対象に
「0回目の端午の節句」が行われました。

180516_03.jpg180516_04.jpg

アルバム作りの後は、福田病院のパティシエによるケーキとともにティータイム。 各テーブルには福田病院のスタッフがつき、
お母さんたちの妊娠や出産に関する質問にも答えていました。

180516_08.jpg

■参加者の声は

180516_01.jpg180516_02.jpg180516_11.jpg

 

180516_12.jpg

妊娠中は不安なことや心配なこともたくさんありますが
妊婦さん同士や医療スタッフとの交流はリラックスにもつながります。

5月9日(水)皐月 第二章 胎動について

180509_01.jpg

「胎動」は、お母さんがお腹の赤ちゃんの存在を実感できる大切なもの。

180509_02.jpg

胎動はお腹の赤ちゃんの健康状態を知るヒントにもなります。

180509_03.jpg

■胎動カウント(10カウント)

180509_04.jpg180509_05.jpg

お腹の赤ちゃんんは20分くらいの間隔で眠ったり起きたりしています。
動き始めたらカウントをしましょう。

180509_06.jpg180509_07.jpg

180509_21.jpg

5月2日(水)皐月 第一章 乳幼児の外出

180502_21.jpg

外出に気持のいい季節。お出かけも多くなります。
赤ちゃんは大人よりもずっと疲れやすいため
無理なスケジュールは避けましょう。

180502_01.jpg

大人に比べ免疫も低いため、人込みはできるだけ避けてください。
また気温の変化にも対応できるよう色々な準備が必要です。

180502_03.jpg180502_05.jpg180502_07.jpg

持ち運びできるマグカップなども持参するとよいでしょう。

180502_08.jpg

180502_22.jpg180502_09.jpg

180502_23.jpg

新生活が始まった子どもたちは疲れも感じている頃。
ぎゅっと抱きしめ「頑張ったね」と声をかけると安心します。

4月25日(水)卯月 第四章 里帰り出産の基礎知識

「里帰り出産」は出産を間近に控えた時期に
自分の実家、または夫の実家に戻り
近くの産婦人科で出産。
損五しばらくを過ごすというスタイルです。

■里帰り出産の準備

180425_10.jpg

病院によって妊婦健診や分娩予約など多少違いがあるので、
病院見学をし自分の好みやニーズに合うかどうか確認しましょう。

180425_02.jpg180425_03.jpg180425_04.jpg180425_05.jpg

■里帰り出産ができない場合

180425_06.jpg180425_07.jpg180425_08.jpg180425_09.jpg

里帰り出産をしない場合も産後のサポートは大切です。


分娩時期を有意義に過ごすため、
事前に病院を知ることは大切な準備のひとつです。

バックナンバー