くまもとアグリのチカラ

supported by

yammer.jpg

11月25日(金)

第33回「彩農園・池嵜陽子さん」(天草市)

北インド原産で日本では希少な「モリンガ」の栽培を手掛ける彩農園の池嵜陽子さん。 モリンガは、90種類以上の栄養素を含むと言われる。池嵜さんは7年前からモリンガ栽培を 始め、モリンガ100%のサプリも開発した。

11月18日(金)

第32回
天草オリーブ園AVILO・清田隆二さん (天草市)

天草市五和町の天草オリーブ園AVILOの農園管理者としてオリーブ栽培に取り組むのが清田隆二さん。本場イタリアに負けない上質なオリーブを作るために、収穫は手摘みにこだわり、フルーティーでスパイシーな、よそにはない味わいを出している。

11月11日(金)第31回

第31回「コウヤマ・香山龍海さん」(益城町)

益城町で、サツマイモの6次産業化で世界進出を果たした父の後を継ぎ、熊本地震後に代表に就任した 香山龍海さん。コウヤマは、「芋屋長兵衛」のブランドで、「いきなり団子」や「焼酎」などを製造・販売、 海外にも輸出している。海外での生産拠点作りなどさらなる海外進出が目標と語る。

11月4日(金)第30回

第30回「福馬果樹園・福馬則幸さん」(益城町)

1個5000円の値が付く最高級の柿「シンデレラ大秋」を日本で初めて生産・販売した生産者が、福馬果樹園の福馬則幸さん。糖度は20度前後ときわめて高く、食感はサクサクとしているのが特徴。さらに「見た目の悪さが美味しさの証」というその理由とは?

バックナンバー