漱石と熊本

漱石宛て絵はがき展 図柄はやっぱり猫が多い?  2017年1月28日

sousekiえ.jpg教え子などから 夏目漱石に送られた絵はがきを集めた展示会が熊本市新聞博物館で始まりました。2016年に岩波書店に漱石あての絵はがき約300点が残されていたことがわかり、今回はその一部を展示しました。九州では初めての公開です。

五高時代の教え子で、「吾輩は猫である」に登場する水島寒月のモデルでもある寺田寅彦(1878〜1935)がドイツから送ったはがきなど49点を展示しています。

漱石宛ての絵葉書の絵柄は「吾輩は猫である」の発表後は猫のイラストが描かれることが多かったということです。また、会場では漱石のデスマスクも展示されています。

エントリー