参院選

選挙権年齢引き下げ 翔陽高校で説明会             2016年6月17日

160617SANINsetumeikai_R.jpg

7月10日投票の参院選から選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられるのに合わせて期日前投票所が設置される大津町の翔陽高校で17日、高校生に向けた説明会が開かれました。

大津町では県内で初めて、7月1日に大津高校と翔陽高校に期日前投票所が設置されます。翔陽高校の説明会には総合学科の3年生268人が参加し、大津町選挙管理委員会から投票方法などについて説明を受けました。参加した生徒のうち今回の選挙で投票できるのは66人です。女子生徒のひとりは「待機児童の問題を解決してほしい。女性にもっと優しい環境づくりをしてほしい」と話していました。

大津町役場総務課の藤本聖二さんは「全体的に投票率が低下している。今後も出前授業などの機会を設けていきたい」と話しています。

エントリー