参院選

南阿蘇村に「共通投票所」 全国で4例目 地震で投票所を集約   2016年6月8日放送

160608saninkanban.jpg

南阿蘇村選挙管理委員会は、7月10日投票の参院選で、従来の村内17か所の投票所を久木野庁舎、白水庁舎、長陽庁舎の3か所に集約し、村内の有権者がどこの投票所でも投票できる「共通投票所」とすることを決めました。3か所では期日前投票も行われます。

共通投票所は6月19日に施行される改正公職選挙法で設置が認められる新たな投票所で、人が集まる場所など、多くの投票が見込める場所に自治体の判断で設置できます。南阿蘇村は地震で緩んだ地盤が梅雨の大雨で崩れる恐れがあるところが多く、投票所のなかには大雨時の指定避難所になっているところもあります。避難している人が投票しやすい場所も考慮した上で、共通投票所に集約することにしました。共通投票所の設置を決めたのは全国で4例目ということです。

エントリー