熊本城と加藤清正

胎児性患者の還暦を祝う会 「60年、早かった」         2017年2月4日

170204nminamata.jpg水俣市で今年も胎児性水俣病患者の還暦を祝う会が開かれました。

還暦を迎えたのは、母親の体内で水俣病になった4人の胎児性患者です。水俣市の福祉施設「ほっとはうす」の会場にドレスや袴(はかま)姿で入場し、還暦を迎えた喜びを語りました。

鬼塚勇治さんは「やっぱり60歳は早かった」と話していました。

エントリー