くまもとの祭り

繁根木八幡宮秋の例大祭 節頭馬が石段駆け上がる    2016年10月28日

settoubaA.jpg五穀豊穣に感謝する玉名市繁根木八幡宮の秋の大祭が始まり、節頭馬が石段を駆け上がりました。

この祭りは「節頭区」(世話役)の人たちが持ち回りで行い、節頭馬と呼ばれる飾り馬にまたがった「節頭稚児」が神社の石段を駆け上がる勇壮な祭りとして知られています。この日はあいにくの雨で、安全に配慮して節頭馬だけが威勢よく石段を駆け上がりました。

節頭区の人たちが「あーとこよい」というかけ声の入った「節頭歌」を威勢の良い節と踊りとともに披露するなか、3人の小学生が節頭馬にまたがり、参拝しました。この後、玉名市岱明町のおおとりの丘認定こども園の子どもたちによる舞が奉納されました。

エントリー