くまもとの祭り

八代妙見祭がユネスコの無形文化遺産に       2016年12月1日

161201myoukenC.jpgユネスコ(国連教育科学文化機関)が世界の伝統文化などを保護する無形文化遺産に、山車(だし)が登場する日本の33の祭り「山・鉾・屋台行事」が登録されることが決まりました。33件の中には八代妙見祭(やつしろみょうけんさい)も含まれています。エチオピアで開かれたユネスコ政府間委員会で、12月1日午前2時(日本時間)に登録が正式に認められました。

八代市の中村博生市長は「世界から評価されることはその価値を再認識し、後世に誇りを持って継承することにつながる」とのコメントを発表しました。

33の祭りはいずれも国の重要無形民俗文化財に指定されています。このうち「京都祇園祭の山鉾行事」と「日立風流物」はすでに無形文化遺産に登録されていましたが、文化庁は2014年、他の伝統的な山・鉾・屋台行事を含め、改めてユネスコに推薦していました。専門家などでつくるユネスコの評価機関は10月、「すべて登録にふさわしい」とする評価を出していました。今回の登録により、国内の無形文化遺産は「和紙」や「和食」など合わせて21件となります。

安倍首相は「きらびやかな装飾をほどこした創意あふれる華やかな山・鉾・屋台の巡行は、災いを払い、地域の安泰を願う人々の祈り。ユネスコ無形文化遺産に登録されたことを心からうれしく思う。幾世代にもわたり地域で受け継いできた『山・鉾・屋台行事』を誇りを持って後世へと継承し、国内外に発信していきたい」というメッセージを出しました。

1101myoukenA.jpg八代妙見祭の神幸行事は、笠鉾や地元でガメと呼ばれる「亀蛇」などの出し物が練り歩く伝統行事で、今年も11月23日に行われました。八代市は熊本地震で市庁舎が被害を受けましたが、祭りの道具は無事でした。

ユネスコの無形文化遺産に登録された33の「山・鉾・屋台行事」は以下の通りです。11月23日に行われた妙見祭では、他の行事の代表が八代市を訪れ、妙見祭を見守りました。

161123myoukensai.jpg八戸三社大祭の山車行事(青森県八戸市)▽角館祭りのやま行事(秋田県仙北市)▽土崎神明社祭の曳山行事(秋田県秋田市)▽花輪祭の屋台行事(秋田県鹿角市)▽新庄まつりの山車行事(山形県新庄市)▽日立風流物(茨城県日立市)▽烏山の山あげ行事(栃木県那須烏山市)▽鹿沼今宮神社祭の屋台行事(栃木県鹿沼市)▽秩父祭の屋台行事と神楽(埼玉県秩父市)▽川越氷川祭の山車行事(埼玉県川越市)▽佐原の山車行事(千葉県香取市)▽高岡御車山祭の御車山行事(富山県高岡市)▽魚津のタテモン行事(富山県魚津市)▽城端神明宮祭の曳山行事(富山県南砺市)▽青柏祭の曳山行事(石川県七尾市)▽高山祭の屋台行事(岐阜県高山市)▽古川祭の起し太鼓・屋台行事(岐阜県飛騨市)▽大垣祭のヤマ行事(岐阜県大垣市)▽尾張津島天王祭の車楽舟行事(愛知県津島市・愛西市)▽知立の山車文楽とからくり(愛知県知立市)▽犬山祭の車山行事(愛知県犬山市)▽亀崎潮干祭の山車行事(愛知県半田市)▽須成祭の車楽船行事と神葭流し(愛知県蟹江町)▽鳥出神社の鯨船行事(三重県四日市市)▽上野天神祭のダンジリ行事(三重県伊賀市)▽桑名石取祭の祭車行事(三重県桑名市)▽長浜曳山祭の曳山行事(滋賀県長浜市)▽京都祇園祭の山鉾行事(京都市)▽博多祇園山笠行事(福岡市)▽戸畑祇園大山笠行事(北九州市)▽唐津くんちの曳山行事(佐賀県唐津市)▽日田祇園の曳山行事(大分県日田市)▽八代妙見祭の神幸行事(熊本県八代市)

エントリー