まとめリンク

熊本城

熊本城は石垣の3割が崩落し、1889年(明治22年)に起きた明治熊本地震以来の大きな被害を受けました。被害額は現時点で634億円と見積もられています。天守閣は2019年中に復旧予定ですが、石垣の修復などで城域全体が地震前の姿に戻るには20年かかるとみられています。

天守閣は鯱(しゃちほこ)を含めての瓦がほとんど落ち、石垣は大規模に崩れました。国重要文化財の長塀も倒れてしまいました。飯田丸五階櫓(やぐら)は土台の石垣が崩れたものの、隅石(すみいし)1列だけで倒壊を免れました。

天守閣

落下した天守閣のしゃちほこ復元 展示始まる 2017年8月30日

復旧工事前の最後の雄姿 大型連休に大勢の観光客 2017年5月5日放送

被災から1年 いよいよ本格復旧工事へ 2017年4月25日放送 

大天守最上階など3か所は解体へ 柱などの損傷ひどく 2017年4月20日

本格工事前の最後の桜 大天守には意外な花も... 2017年4月13日放送

落下した天守閣のしゃちほこ 日本財団が復元へ 2017年4月10日

無人の天守閣前広場で色づく 銀杏城の大イチョウ 2016年12月2日放送

天守閣と宇土櫓内部の映像を公開 2016年11月4、16日

ライトアップ再開 シンボル復活に市民から歓声 2016年6月1日

櫓・塀・石垣

重文・細川家波奈之丸 半世紀ぶり"船出" 2017年6月9日

飯田丸五階櫓修復 文化財で初の「サロゲート」導入 2017年5月29日

男性写真家が白黒フィルムで撮った被災直前の石垣 2017年3月27日放送

20年続く?石垣復旧の過程を撮り続ける女性 2017年3月1日放送

壊れた櫓の部材を集め続ける棟梁 2017年1月12日放送

明治に崩れた石垣 8割が平成に再び崩れていた 2016年11月1日

石垣はなぜ崩れたのか 崩壊を防ぐ工夫が裏目に? 2016年10月19日放送

頬当御門の修理状況を公開 2016年9月20日放送

「奇跡の1本石垣」飯田丸五階櫓の緊急工事終了 2016年7月29日

「壊れないように...」願い込めた400年前の絵 2016年7月12日

石垣復旧工事始まる 完全復元には350億円 2016年6月7日

くまモンが石垣復旧を支援する福島県白河市にお礼 2016年5月26日放送

石垣の応急工事始まる 百閒石垣の被害状況を公開 2016年5月25日

崩れた石垣から観音像見つかる 2016年5月16日放送

周辺施設・加藤神社・本妙寺など

旧細川刑部邸敷地 紅葉見ごろで一部を開放 2016年11月23日

歴代城主の墓所 無残な姿に復旧に3年以上か 2016年10月6日

城彩苑内の湧々座全館オープン 熊本城被害の展示も 2016年10月1日

城北西側の市道 3か月半ぶりに規制解除 2016年8月1日

地震で折れた清正の片鎌槍が復活 本妙寺で記念の式典 2016年7月23日

清正公のおひざ元へ 加藤神社まで通行可能に 2016年6月8日

城彩苑が営業を再開 災害ボランティアの姿も 2016年4月29日

熊本城マラソン

早期復旧に願い込め1万3300人が力走 2017年2月19日

募集前イベントに42.195メートルの大作登場 2016年8月26日

来年2月19日開催決定 4キロコースは短縮 2016年8月4日

復旧への願い

大津町の地震復旧ルートから「清正公道」出土 2017年8月19日

くまモン、ひごまるとキャラクター連携 熊本城の観光客減防ぐ 2017年6月8日

昭和の"再建"手がけた大林組ОB 平成の"築城"への思い 2017年5月18日放送

「復興城主」に応募続々 10億円突破 流行語大賞特別賞も 2017年5月4日

国債買って熊本城復興を 肥後銀行が「応援プラン」2016年11月10日

城修復で副知事と副市長が初会議 2016年11月22日

地震の傷をいやす灯籠の明かり 2016年10月8、9日

夜の天守閣を背に「復興ねぶた」幻想美2万人を魅了 2016年9月3日

復興に願いを込めて 規模縮小し清正公祭り 2016年7月24日

地震後初の修学旅行生が鹿児島から くまモンも出迎え 2016年7月12日

420年前の恩返し 主従を祀る神社の「地震の絆」とは 2016年6月24日

小田原城リニューアル 初日の入場料は全額熊本城の復興に 2016年5月1日

〇〇の熊本城

ペットボトルの熊本城 レゴブロックの熊本城 砂の熊本城
熊本城大雪像    

エントリー