熊本県外のくまもと&くまモン

【京都】くまモンが祇園祭に登場し県産品PR         2017年7月13日

0713kumaぎお_R.jpg京都祇園祭の前祭(さきまつり)の山鉾(やまほこ)のひとつ、「山伏山」(京都市中京区)にくまモンが登場しました。

くまモンは耳に山伏山の手ぬぐいを巻いて山伏山に参加し、熊本のブースで県産品のPRを手伝ったり、臨時に設けられたステージで踊ったりして愛想を振りまいていました。

町屋の前に設けられた熊本のブースは、山伏山の関係者に熊本県出身の人がいたことがきっかけで、2016年から設けられています。県産品の売り上げの一部は熊本の被災地へ寄付されます。

「山伏山」は八坂の塔の傾きを戻した説話で知られる平安時代の修験者、浄蔵貴所(じょうぞうきしょ)の大峯山入りの姿をしていることに由来するそうです。

エントリー