熊本県外のくまもと&くまモン

【台湾・高雄】熊本県・市が高雄市と友好交流協定       2017年1月11日

170111たかお.jpgのサムネイル画像熊本県と熊本市は、台湾第2の都市である高雄市(人口280万人)と経済、観光、教育、スポーツ、文化などの分野で友好交流を推進するため、友好交流協定を結びました。高雄市内で行われた調印式には、訪台した蒲島知事(写真右)と大西市長(写真左)が出席。高雄市の陳菊市長(写真中央)と協定に署名した後、固い握手を交わしました。蒲島知事は「世界とつながる熊本の創造に向け、交流をさらに活性化していく」とコメントしました。

熊本県と熊本市は2013年に高雄市と交流を進める覚書を結び、高雄市内で毎年県産品フェアを開催したり、15年10月には熊本~高雄間の定期航空路線が開設されたりして、連携が強化されてきています。

覚書は昨年9月に期限切れとなったため、協定に格上げして連携と協力を深めることにしました。当初は昨年10月に協定を結ぶ予定でしたが、台湾への台風接近などで延期していました。

熊本地震の際に高雄市はいちはやく市役所に募金箱を置くなどして募金活動を始め、陳菊市長は自らの給与1か月分を義援金に充てると表明しました。蒲島知事と大西市長がそろって訪台したのは、このときの支援に対し感謝の念を伝えることも目的でした。

<中文>

日本熊本县、熊本市及台湾第二大城市高雄市(人口280万)为促进三方在经济、观光、教育、体育、文化等各个领域的交流合作,缔结了友好交流协定。

熊本县蒲岛县长,熊本市大西市长出席了在高雄市举行的签约仪式,并与高雄市陈菊市长一同在协定上署名并互相握手致意。蒲岛县长表示『为了建成一个面向世界的熊本,我们要更进一步的合作交流』。

熊本县和熊本市在2013年为促进与高雄市的友好交流签署了交流备忘录,在高雄市内每年都举办熊本县的产品展览会。2015年10月、熊本和高雄之间开通了定期航班,进一步加深了三方的合作。交流备忘录于去年九月到期后,为了进一步加深三方的合作,决定进一步提高友好交流协定。当初预定于去年十月缔结此友好协定,由于台湾方面台风的原因决定延期举行。

熊本地震发生后,高雄市在第一时间发起了募捐活动,陈菊市长也捐出了自己一个月的工资。蒲岛县长和大西市长也对在地震时期的援助表达的感谢之情。

エントリー