熊本県外のくまもと&くまモン

【東京・浅草~渋谷】くまモンラッピング列車 銀座線に登場    2017年1月1日

001.jpg

東京メトロは、期間限定で銀座線で「くまモンラッピング電車」を運行しています。01系1編成に熊本県PRマスコットキャラクター「くまモン」をラッピングし、1月1日から2月24日まで浅草~渋谷間で運行されます。

乗降客に熊本地震を忘れずに復興を応援しようと呼びかける狙いがあり、車体には「ガマダセ熊本!!」「WE LOVE KUMAMOTO」などのメッセージも入っています。

ラッピングされたのは銀座線01系の1編成(01-130)6両です。 銀座線は古くなった01系車両を1000系に切り替えており、年度内に40編成の更新を終えます。すでに01系の一部車両は熊本電鉄へ譲渡され、2016年に引退した「青ガエル」の後を継いで走っています。熊本電鉄では昨年6月から1編成にくまモンのラッピングをしており、約2か月の間、東京都心と熊本でくまモンラッピング電車の"兄弟"が同時に走ることになります。

001-2.jpg熊本県も数寄屋橋にアンテナショップを構えるなど銀座とは縁がありますが、銀座線とくまモンの組み合わせは、東京メトロと熊本電鉄の深い縁から実現したものでしょう。銀座線は東京の地下鉄の中で最も早く建設され、早期開通と工事費節減のためトンネルが小さく、01系車両も小さいのが特徴です。ホームや施設が短く小さい熊本電鉄にとってはちょうどいいサイズで、01系の導入は今後も増えるかもしれません。

エントリー