熊本県外のくまもと&くまモン

【中国・上海】温浴施設でくまモン無断使用      2016年12月26日 

161226nisekuma.jpg中国・ 上海市に東京の「大江戸温泉物語」とそっくりな温浴施設がオープンし問題になっていますが、施設の入り口付近にくまモンに酷似した絵が描かれ、ぬいぐるみも置かれていることが明らかになりました。

12月21日に上海市にオープンした温浴施設は、日本と同じ「大江戸温泉物語」を名乗り、外観やマークなどが東京の施設と酷似しています。日本の大江戸温泉物語は、海外の企業や団体とは資本提携や業務提携をしていないとして、法的な対応を検討する考えを示しています。これに対して、上海の施設を運営する会社は、「別の中国企業を通じて日本の大江戸温泉物語から許可を得ており、権利上の問題はない」と反論しています。

「大江戸温泉物語」のものまねかどうかという問題とは別に、上海の施設には、入口や施設内部にくまモンに酷似したぬいぐるみが置かれ、くまモングッズも売られているということです。入口のくまモンの背景には熊本城とみられる絵が描かれ、熊本をイメージしたつくりに見えます。

県は「上海事務所に問い合わせはあったが、くまモンの使用は許可していない」としており、上海事務所を通じて撤去を要請しました。上海の企業は要請を受け、26日にくまモンを撤去。28日までに県の上海事務所が撤去を確認しました。

エントリー