熊本県外のくまもと&くまモン

【中国・上海】くまモンカフェ進出へ          2016年11月29日

161129kumacafe.jpg台湾で県産素材を使ったケーキの提供やくまモングッズなどを販売している「KUMA cafe」(くまカフェ)が12月末、中国の上海に出店します。店を運営している熊本市のブリッジジャパンが発表しました。

現地の飲食業など2社との合弁会社を設立していて、初年度約40億円の売り上げを見込んでいます。ブリッジジャパンは今後5年で中国で15~20店の出店を目指します。

上海店は、観光地・新天地地区のビルの1、2階を使い、1階ではくまモングッズや県産品を販売します。2階のカフェででは、県産素材のケーキなどを出す計画です。

ブリッジジャパンは味千ラーメンを展開する重光産業などが出資し、2015年3月に設立されました。 くまモンの人気が高い台湾では、昨年5月に台北市に1号店、今年10月に高雄市に2号店がオープンし、いずれもにぎわっているということです。

エントリー