熊本県外のくまもと&くまモン

【タイ】くまモンとラーメンで熊本をPR               2016年9月11日

160911taikuma1_R.jpgタイの首都、バンコクにあるショッピングモールで、九州の食や観光をPRするイベントが開かれました。熊本県はタイでも人気がある熊本県営業部長のくまモンをこのイベントに派遣し、このイベントに力を注いでいます。

狙いは熊本地震以降落ち込んだ外国人観光客を取り戻すこと。熊本県国際課の松川明弘さんは「タイは日本のことがとても好き。さらにキャラクターが大好きで、くまモンが武器として十分使える。そこにチャンスがある」と意気込んでいます。

イベントの盛り上げにひと役買ったのは、熊本市に本社を置き、「アベックラーメン」などの即席めんを販売している五木食品です。「熊本の企業は少なからず地震の影響を受けていると思いますが、元気に頑張っているというのをアピールしたいと思いました」(五木食品の緒方英雄さん)。五木食品は10年以上前からタイで製品を販売していますが、大きなイベントで試食販売をするのは初めて。現地の生の声を聞くことは、今後の製品開発にも役立ちます。

同社のラーメン試食会は好評で、「おいしい。熊本にはまだ行ったことはないが、これから行こうと思う」といった声も聞かれました。

160911taikumaA.jpg

エントリー