熊本県外のくまもと

【岡山】水島港まつりで県人会とくまモンが復興支援呼びかけ     2016年7月31日

MIZISHIMA-A.jpg

岡山県倉敷市で60回目を迎えた水島港まつりで、熊本復興支援の催しが行われました。

水島港まつりでは市民の総おどりや提灯・神輿パレードなどが繰り広げられますが、今年は「困った時は助け合い!」を合言葉に、岡山在住の熊本県人会「岡山火の国会」の会員が集まり、熊本の復興を支援することになりました。会場にはくまモンが登場し、特設ステージで元気をふりまいたほか、阿蘇市の地域ブランド「然(ぜん)」のメンバーによる阿蘇の特産品の販売会も開かれました。「岡山火の国会」の会員は熊本への義援金を募り、大勢の人が協力していました。

「火の国会」の皆越功会長は「こちらの地域の人の熱い心を熊本に届け、復興に役立ててほしい。9月ごろには義援金が届けられると思うので、頑張ってもらえれば」と話しています。

エントリー