熊本県外のくまもと

【名古屋】世界に1体 激レアくまモンのオークション       2016年7月31日

160729stiff.jpgぬいぐるみを世界で初めて発売し、愛らしいクマのぬいぐるみ「テディベア」で世界的に知られるドイツ・シュタイフ社が、世界で1体だけのくまモンのぬいぐるみをつくり、オークション販売して落札額を全額、熊本地震への義援金とする復興支援プロジェクトを行いました。31日には名古屋市の松坂屋名古屋店で行われていた「大シュタイフ展」の会場で、本物のくまモンも登場して落札者への贈呈式が行われました。落札したのは大阪府の天野さん一家(写真左は長男)で、落札額は12万1000円でした。

シュタイフ社は「熊本地震プロジェクト」として、すでにくまモンキーリングの売り上げから80万円を熊本県に贈ったり、くまモンTシャツを着たテディベア・フィンを100体限定で本体価格8000円で売り出したりして、熊本地震の被災者支援を続けています。世界で1体の「スペシャルくまモン」(ソフトタイプ)のオークションは支援プロジェクトの第3弾として行われました。

シュタイフ社は生産数量や製作期間を限定した製品には耳に白い赤文字のタグを付け、1体ずつ製造番号(シリアルナンバー)をつけています。スペシャルくまモンの耳にも白いタグがつけられ、世界で1体だけなのでシリアルナンバーがない「激レア」くまモンです。

シュタイフ社の公式ホームページは yubiyubi.png こちら

エントリー