熊本県外のくまもと&くまモン

【東京】漱石山房記念館 起工式     2016年4月11日

SANBO-R.jpg夏目漱石が晩年を過ごした東京都新宿区の居宅跡に計画中の漱石山房記念館(仮称、写真は完成予想図)の起工式が行われました。区は漱石の生誕150周年に当たる2017年9月の開館を目指しています。

漱石は「漱石山房」と呼ばれた早稲田南町の家で、「三四郎」「こゝろ」「道草」などを執筆し、晩年の9年間を過ごしています。家は空襲で失われ、「漱石公園」になっていますが、新宿区は、漱石にとって初の本格的な記念館の建設を計画し、民間などからも寄付を募って整備を進めています。

SANBO-2.jpg

記念館では書斎・客間・ベランダ式回廊など「漱石山房」の一部を再現するほか、図書室やカフェを設け、漱石に関する企画展やイベントなどを開催していく予定です。熊本県と熊本市は、夏目漱石や細川家など、共通する文化や歴史遺産を持つ東京都新宿区、文京区と包括連携に関する覚書を結んでおり、記念館では熊本時代の漱石についても紹介したいとしています。
起工式には漱石の孫の半藤末利子さんも出席し、吉住健一新宿区長、下村治生新宿区議会議長、中村廣子・榎町地区町会連合会会長らが鍬入れをし、工事の安全を祈願しました。

記念館の詳しい情報は yubiyubi.png こちら

エントリー