熊本県外のくまもと

【シンガポール】県産米食べて!くまモンがPR     2016年2月19日 

160219singa1.jpgシンガポール高島屋などで、くまモンが県産米の販売促進イベントに参加しました。

くまモンはシンガポール高島屋の飲食街などで玉名市などでとれた「あきまさり」をPRしたほか、日本人小学校なども訪問し、人気を呼んでいました。

熊本県はJA経済連や農機大手のクボタと組んで、香港とシンガポールに県産米の輸出を始めており、シンガポールでは県産のあきまさり2キロが13シンガポール・ドル(約1000円)程度で販売されています。

一般的な日本のコメより粘り気が少なく、シンガポールの消費者の味覚に合うため、現地の焼き鳥チェーンが採用。くまモンの外装パッケージも人気を集め、輸出量は2014年度の78トンから2015年度は300トン超に大きく伸びています。singa2_R.JPG

県は今後もPRに力を入れ、2018年の輸出量を500トンにまで増やす目標を掲げています。

エントリー