熊本地震の記録

益城町の県道4車線化事業を国が認可、住民に説明    2017年3月27日

0327mashiki4.jpg益城町の県道熊本高森線の4車線化に関する県の事業が、2017年3月10日、「都市計画道路益城中央線街路整備事業」として国の認可を受けました。これを受け、4車線化事業の着手(認可)に関する沿道住民への説明会が、益城町保健福祉センターで始まりました。

道路拡幅の対象区間の沿道にある約300戸の住宅や店舗は、2017年4月以降は建物を新築できず、県の許可なく土地の売買もできなくなります。住民からは「壊れた家に我慢して1年暮らしてきた。工事をどんな思いで待てばいいのか」「仮店舗まで予約していた。代替地に家と店ができなければ(今の店は)明け渡せない」といった不安の声も出されました。

県は4月から住民の意向調査を行い今秋をめどに用地交渉を進める方針です。4車線化完了は2026年の見込みです。

エントリー