熊本地震の記録

阿蘇市の観光関係団体が登山道の来春までの復旧を要望  2016年12月13日

1213ASO_R.jpg熊本地震で通行止めや通行規制が続いている阿蘇登山道について、阿蘇市の商工会や観光業者などで作る団体の代表11人が県阿蘇地域振興局の能登哲也局長に対し、早期復旧を求める蒲島知事あての陳情書を手渡しました。

阿蘇山上に通じる県道111号線は9月16日に片側通行で開通したものの、草千里などを訪れる観光客の数は地震の前を大きく下回る状況が続いているということです。このため要望では、2017年春ごろまでには県道を全面開通して、観光客の利便性を向上するよう求めています。要望について能登局長は「できるだけ早く開通するよう努力したい」と答えました。

エントリー