熊本地震の記録

一部損壊の非課税、ひとり親世帯に追加の義援金      2016年12月26日

1226GIENKIN_R.jpg熊本市の災害義援金配分委員会が開かれ、新たに熊本市の一部損壊の被害を受けた世帯のうち、生活保護などを受けている非課税世帯と児童扶養手当を受給しているひとり親世帯にそれぞれ3万円を支払うことを決めました。

対象となる非課税世帯は2万2400世帯にのぼるということです。またひとり親世帯は2400世帯でこのうち非課税世帯にも該当する約2000世帯には6万円が支払われます。熊本市は2017年1月中には申請の受け付けを始めたいとしています。

エントリー