熊本地震の記録

益城町の仮設団地に小学生のハンドベル響く       2016年10月26日

iinoA.jpg益城町の飯野小学校の児童が、隣接する飯野仮設団地を訪れ、ハンドベルの演奏を披露しました。

仮設団地の人たちに元気になってもらおうと、学校側が自治会に呼びかけ実現しました。この日は飯野小2年生27人が、ハンドベルの演奏を披露した後、仮設団地の住民と一緒に「ふるさと」を歌いました。子どもたちと過ごすひと時に、入居者の笑顔があふれました。

エントリー