熊本地震の記録

イオンモール熊本に「コンテナモール」がオープン          2016年9月28日

コンテナ0928.jpg嘉島町のイオンモール熊本に、7店舗が入る「コンテナモール」がオープンしました。

熊本地震で被災したイオンモール熊本は7月20日に専門店モールのうち東側モールの店舗の営業を再開しましたが、西側のモールは今も復旧作業が続いています。開業したコンテナモールはこの西側モールのテナントのための仮設の店舗で、北側駐車場の9800平方メートルの敷地に大小7個のコンテナが設置されました。7つのコンテナにはファッションや雑貨の店や飲食店などが入り、イベント広場も設けられています。

コンテナモールの店員は「イオンモールの店内と同じように、楽しく話をしながら買い物ができます」と話しています。西側モールの営業再開は2017年春を目指しており、それまではこのコンテナモールで営業が続きます。

エントリー