熊本地震の記録

御船町の避難所癒す山鹿灯籠踊り 熊大生の演奏も     2016年9月14日  

0914tudoiA.jpg今も約90人が避難生活を続ける御船町スポーツセンターで、5回目となる「追悼のつどい」が開かれました。

参加者全員で犠牲者を悼み黙とうを捧げ、避難している人を元気づけようと、県立鹿本農業高校の生徒らが山鹿灯籠踊りを披露したほか、熊本大学医学部アンサンブルによる音楽の演奏も行われました。この後、東京からボランティア活動のため御船町を訪れている松島直輝さんが「5か月たってもまだまだ復興していない現状を東京に帰っても伝えていきたい」とあいさつしました。

エントリー