熊本地震の記録

九州新幹線 博多~熊本が復旧 全線再開までは13日      2016年4月23、27日

熊本地震の影響で運転を見合わせていた九州新幹線の熊本~博多間が4月23日、9日ぶりに運転を再開しました。

423新幹線試験運行_R.jpg九州新幹線は地震で列車が脱線したほか、橋脚やホーム下部などに損傷した影響で運転を見合わせていました。JR九州が応急復旧工事を進め、23日朝、実際に車両を走らせる試験走行で問題がないことを確認し、運転再開が決まりました。

一番列車は上りが熊本駅を午前11時53分に、下りは博多駅を午前11時51分に出発しました。当面は速度を落とし、本数も減らしての運転となります。

0427新幹線熊本駅_R.jpg九州新幹線はその後も復旧作業が続き、最後まで不通だった熊本~新水俣間も安全確認が完了し、4月27日、13日ぶりに全線で運転を再開しました。

午後2時半すぎに鹿児島中央駅からの最初の上り列車が熊本駅に到着すると、大きな荷物を持ったビジネスマンや家族連れなどが大勢乗り降りしていました。大動脈の復活で復旧作業にも弾みがつくことが期待されます。

エントリー