熊本地震の記録

ジェーンズ邸再建、手のひらサイズから 県立大生が募金活動  2017年3月24日

170324je-nzu.jpg324je-nzA.jpg熊本学園大学の学生有志が、熊本地震で倒壊した熊本市中央区のジェーンズ邸再建のため、クラウドファンディングで資金を集めることになり、小野泰輔副知事に報告しました。

文化財保護活動を始めるのは学園大で建築を学ぶ環境共生学部と、マーケティング学ぶ総合管理学部の学生たちでつくる共同チームです。被災した熊本城には日本全国から多くの支援金が集まっている一方で、全国的な知名度の低い文化財にはなかなか支援金が集まっていない現状を知り、ペーパークラフトで被災文化財を造れるようにして資金を集め、同時に知名度を高めようと計画しました。

完成すると手のひらサイズでジェーンズ邸の地震前の姿が再現されるペーパークラフトを制作し、3月16日からチャリティーで頒布する資金をクラウドファンディングで募りました。

4月末以降はさまざまな頒布活動が行われています。4月22日には熊本空港で協力を呼びかけました。被災したジェーンズ邸をを再現したペーパークラフト作りの実演も行いました。

エントリー