熊本地震の記録

熊本の教訓生かしチーム型派遣拡充へ 中央防災会議報告書   2016年12月20日

161220bousaikaigi_R.jpg政府の中央防災会議の作業部会は熊本地震を踏まえた応急対策や生活支援策に関する報告書をまとめ、松本防災担当大臣に手渡しました。

報告書では自治体の職員不足から支援物資が被災者に行き届かなかったり、一部の避難所に集中したりした教訓から、物資とともに職員も合わせて被災地に派遣する「チーム形派遣」の必要性を訴えています。

さらに支援物資のニーズを把握するため、タブレットや携帯端末を使った支援システムの構築なども提言しています。

政府は報告書を受け、すでに公表している南海トラフ巨大地震や首都直下地震の応急対策を見直すことにしています。

エントリー