熊本地震の記録

被災4町村が合同で任期付き職員を採用へ         2017年5月29日

4町村合同.jpg熊本地震からの復旧・復興要員を確保するため、益城町、御船町、西原村、南阿蘇村の4町村が、合同で任期付き職員の採用試験を行うと発表しました。

採用するのは総合土木職と建築職で、益城町が28人程度、御船町が8人程度、西原村が4人程度、南阿蘇村が農業土木職と建築職の2人程度です。任期は2017年9月から2020年3月までで、最長5年まで更新もあるということです。

申し込みは5月30日から6月29日まで受け付け、書類選考の後7月下旬から8月上旬にかけてそれぞれの自治体の役場のほか福岡、大阪、東京でも試験を行います。試験の申込書は各自治体の役場のほか、熊本県のホームページなどを通じて配布するということです。

エントリー