熊本地震の記録

西原村大切畑地区の更地に期間限定「菜の花カフェ」    2017年4月5日放送

0405nanohanaA.jpg熊本地震で大きな被害を受けた西原村の大切畑地区に、2万本の菜の花に囲まれながら楽しめる「菜の花カフェ」が期間限定で営業しています。

住宅など、地区の9割近くの建物が全壊した大切畑原地区では、取り壊しで更地が増えた地区を明るくしようと、昨年の秋、ボランティア団体が菜の花の種をまきました。この菜の花畑の中にあるのが菜の花カフェです。畑のすぐ脇にある菓子店で買ったケーキやコーヒーを、満開の菜の花の中で楽しむことができます。

訪れた人は「すごいですね。非日常的な空間の中で、とても癒されます。きれいな景色の中でコーヒーが飲めると、(西原村に)足を運ぶ機会になると思います」と話しました。

カフェが営業しているのは菜の花が咲いている時だけ。あと1週間くらいは楽しめそうだということです。

エントリー