熊本地震の記録

熊本市で列車を緊急停止して乗客の避難訓練        2017年4月15日

0415kunrenA.jpg熊本市とJR九州は、鹿児島線を走行中の列車を緊急停止させて避難訓練を行いました。

訓練には住民や市の職員など370人が参加しました。震度7の地震を想定し、西熊本駅と川尻駅の間で列車を緊急停止させ、避難場所の小学校まで乗務員が乗客を誘導しました。

午後からは場所を電車区に移して、脱線した列車を復旧させる訓練も行われました。熊本地震では脱線した列車が踏切をふさぎ、道路が通行できなくなったことを教訓にしたもので、踏切をふさいだ車両を動かして、道路を確保する訓練が行われました。

エントリー