熊本地震の記録

阪神淡路大震災の被災地から熊本見舞う色紙展        2017年2月6日

SHIKISHIa.jpg阪神淡路大震災の被災地から熊本の復興を願って描かれた色紙の展覧会が、熊本市中央区のびぷれす熊日会館の熊本公徳会カルチャーセンターで始まりました。

「甦れ熊本~兵庫から熊本へ~ 震災見舞い色紙展」には、兵庫県の24の洋画団体から103点が出品されました。どの作品にも熊本への思いが込められています。兵庫県洋画団体協議会の吉見敏治代表は「(絵を見て)皆さんに喜んでもらえたら、1日も早い心の癒し、励みになると期待しています」と話しました。

色紙別_R.jpg震災見舞い色紙展は1月23日から、神戸市のサンパルギャラリーでも開かれています(写真左)。このときは兵庫県の23の洋画団体から寄せられた101点の作品が、被災した熊本で制作された15点と共に展示されました。

エントリー