熊本地震の記録

「二重ローン」に苦しむ前に 住宅再建の合同無料相談会    2017年6月13日

二重ローン相談会_R.jpg九州財務局と県弁護士会、県地域型復興住宅推進協議会は、「債務整理に関するガイドライン」の無料相談会が、熊本市西区の熊本地方合同庁舎で開かれました。

無料相談会には住宅ローンを貸し出している金融機関も参加し、さっそく住宅再建で資金面の悩みを抱えた人たちが相談に訪れていました。

熊本地震の被災者は自然災害債務整理ガイドラインの適用を受けることで、一定の要件を満たせば住宅ローンの免除や減額を受けることができます。

住宅ローンの返済途中で地震によって家が損壊し、新築のためにさらに借金を重ねて生活再建が行き詰ってしまう「二重ローン」問題を避けるため、九州財務局はガイドラインの利用を勧めています。金融庁によると、2017年3月末の時点で、住宅ローンの返済を一時停止したり、返済額の減額したりした人が、熊本、大分両県で少なくとも777件にのぼっています。手続きの流れは以下の通りです。

saimu.jpg九州財務局ホームページより

エントリー