熊本地震の記録

南阿蘇村の神社で神事のみの例大祭 にぎやかな祭り復活誓う  2016年11月23日

161123TATEISHIa.jpg熊本地震で被災した南阿蘇村立野地域の新所地区にある立石神社で例大祭が行われ、住民が復興を祈願しました。

立石神社31123_R.jpgのサムネイル画像立石神社は三百数十年の歴史があるこの地区の守り神ですが、熊本地震で石垣が崩れるなどの被害がありました。新所地区では地震の後の土砂崩れで2人が死亡し、いまもほとんどの住民が仮設住宅などで生活しています。

毎年秋の例大祭では子供すもう大会などが行われてきました。今年は中止する予定でしたが、復興を祈願しようと、神事だけ行うことにしました。

新所地区の山内博史区長は「いつか必ず立野に戻ってくることを一緒に願いながら、それぞれ時間はかかるかと思いますが、一歩一歩前に進んでいけたらというふうに考えています。住民の実みんなが地区に戻ったら、これまでのように祭りを開きたい」と話しました。

エントリー