熊本地震の記録

阿蘇科学博物館 1年半ぶりに全面再開          2017年10月1日

kahakuA.jpg阿蘇山上の草千里前にある阿蘇市の阿蘇火山博物館が、約1年半ぶりに全面再開しました。熊本地震で館内の売店や喫茶店の壁が崩れ床に亀裂が入ったほか、阿蘇の自然などを紹介するマルチスクリーンの機械が壊れる被害が出ました。

被災した部分を約2億2000万円をかけて修復しました。火口カメラの復旧は、2018年夏ごろになる予定で、館内の1階には、環境省のビジターセンターを新設するということです。

1101sannjou1.jpg博物館は一部の復旧工事が終わった2016年11月1日から仮オープンし、6か月半ぶりに営業を再開していました。仮オープンと同時に沖縄からの観光客らが訪れ、職員が火山の生い立ちや活動状況を説明していました。

池辺伸一郎館長は「(仮オープンで)山の上にも行けるんだという情報が流れて行って、少しでも早く観光客が戻ってきてもらい第一歩になれば」と話していました。

エントリー