熊本地震の記録

南阿蘇村住民らが集落を再建した旧山古志村を視察     2017年8月30日     

0830shisatuA.jpg南阿蘇村の住民代表や村職員など30人が新潟県長岡市の旧山古志村を訪れ、2004年に発生した中越地震の記録をまとめた施設を見学し、被害状況や復興の歩みについて説明を受けました。

一行は高台に移転した楢木集落のほか、教訓を後世に伝えようと水没した家屋を「震災遺構」として保存した木籠集落なども視察。南阿蘇村では今後、山古志などの例を参考にしながら、復興への取り組みを進めることにしています。

最大震度7を記録した中越地震で、山間部にある旧山古志村は複数の地滑りで孤立。全ての住民が集落を離れる、いわゆる「全村避難」を行いましたが、その後「帰ろう山古志へ」を合言葉に集落を再建させています。

エントリー