熊本地震の記録

「サンリブしみず」1年5か月ぶりに営業再開          2017年9月7日

SUNLIVEa.jpg熊本地震で被災し休業していた熊本市北区の「サンリブしみず」(旧サンリブ清水)が約1年5か月ぶりに営業を再開し、午前8時のオープンを前に営業再開を待った人が列をつくりました。

被災した建物を解体し新しく建て直した新店舗は鉄骨平屋建てで、売り場面積は3032平方メートル。2階に売り場があった地震前の店舗に比べ、4割程度に縮小しましたが、直営の生鮮食品のほかに衣料品売り場や薬局など13の専門店が入り、総菜売り場の近くにはイートインスペースも設置されています。

買い物客は「便利です。本当長い間なかったから大変だった」と話していました。これにより、サンリブ(北九州市)が運営する<スーパーのサンリブ、マルショクの県内20店舗は全て通常営業に戻りました。

エントリー