熊本地震の記録

「おたがいさま」熊本市黒髪、碩台校区住民が報告会     2017年3月7日

koukuA.jpg熊本市の黒髪校区と碩台校区が熊本地震の後に行った地域活動「おたがいさま」の支え合いについて報告会を開きました。

koukuB.jpg黒髪校区の第4町内自治会は地震の後、地元の地震防災クラブなどと連携した取り組みについて報告しました。第4町内自治会では地震の前から防災の取り組みを続けており、一人暮らしの高齢者や体の不自由な住民の名簿を作っていました(写真右)。

安藤邦夫会長は「名簿があったことで安否の確認に役立ち、日ごろの付き合いが大きな団結力になりました。『きょうは来んかったけど元気しとったね』と声かけをしていただいて。気心が知れた仲間同士で、自然なかたちでお互いに健康を確認し合って欲しいと思います」と振り返りました。

一方、碩台校区の第8町内自治会は、事前に提携していた地域の病院が避難所として開設された事例を報告しました。熊本市の担当者は「住民同士のつながりや助け合いの力が効果を発揮した。他の地区にも紹介していきたい」と話しました。

エントリー