熊本地震の記録

県庁と熊本市で仕事始め「今年を復興元年に」      2017年1月4日

0104県庁.jpg2017年の仕事始めとなった4日、県庁などで仕事始め式が行われ、熊本地震からの復興に決意を新たにしました。

県庁の仕事始め式では、蒲島知事が職員2000人を前に「今年の一字は『興』という字で表しました。この一字を県民とともに胸に置きながら、復興をさせていきたい」と訓示。地震で傷ついた熊本を復興させることが最大の責務だと述べ、被災者の生活体験など創造的な復興に向けて一丸となって取り組む考えを示しました。蒲島知事はまた、「くまモンと一緒に県民一人ひとりが幸せを実感できるよう、今年もともに活動し、素晴らしい年にする」と誓いました。

170104しごとはじめ_R.jpg熊本市の仕事始めは市役所玄関前で行われました。これまでは14階ホールで行われてきましたが、熊本地震以降、ホールが生活再建の相談窓口になっているため、初めて玄関前で行いました。

式では管理職300人を前に、大西一史市長が「新しい熊本市を作っていく復興元年にしたい。市民力、地域力、行政力を結集し、熊本をさらにすばらしい都市に、そして上質な生活都市にするため頑張っていきましょう」と呼びかけ、全員で気勢を上げました。

エントリー