熊本地震の記録

地震から1年 益城町追悼式「前に歩くことが供養」       2017年4月15日

170415mashikinA.jpg2度の震度7に襲われ、震災関連死も含めて37人(直接死20人、関連死17人)が犠牲になった益城町の追悼式は、町文化会館で犠牲者の遺族93人を含む約400人が参列して行われました。

西村博則町長は「町民一人一人の生活再建を第一に、全力で復興に取り組んでいく。震災前より住みやすく、災害に強い町をつくることを固く誓う」と述べ、全員で犠牲者を悼み献花しました。16日の本震で長女を亡くした河添登志子さんが遺族代表として「悲しみはいえないが、私たちが前へ歩き生き抜くことが、地震で命を落とした娘や犠牲者への供養だと思う」と犠牲者を追悼しました。

エントリー