熊本地震の記録

県内で43万戸が断水、熊本市は半月で復旧        2016年4月17、30日

0417suidou (1).jpgのサムネイル画像熊本地震で県内では、熊本市の32万6873⼾をはじめ、43万2457⼾が断水しました。応急給水活動としては、被災した水道事業者からの給水車の派遣要請に対し、全国の水道事業者から最大108 台の給水車が派遣され、被災地での応急給水に従事しました。

4月17日午前7時時点で断水世帯が約32万世帯にのぼった熊本市では、午前7時から午後9時まで市内の24か所で給水活動が行われ、水を求める被災者の長い列ができました。

熊本市では基幹管路の耐震化が進んでいたこともあり、地震から半月の4月30⽇に全域で断水から復旧しました。被災地全域でも、地震により家屋等が大きく損壊し、地域の復興に併せて水道を復旧・整備する予定の地域を除いて、7⽉28⽇に復旧は完了しています。

inhurasuidou.bmp

エントリー