熊本地震の記録

停電47万戸 4日でほぼ復旧           2016年4月20日

4月14日の前震直後の停電は最大1万6700 ⼾でした。九州電力は本店に⾮常災害対策総本部を設け、全社で最⼤約2400人を動員して復旧作業を行い、15⽇午後11時にいったん停電復旧は完了します。しかしそのわずか2時間30分後の本震で、再び最大47万6600戸が停電しました。

九州電⼒では⾮常災害体制を継続し、全社で最⼤約3600⼈を動員するとともに、約600⼈の他電⼒会社からの応援も受けて復旧作業を急ぎ、20⽇午後7時10分、がけ崩れや道路の破損などで復旧が困難ところを除き、停電復旧を完了しました。阿蘇地方の一の宮・高森地区では電源⾞148台で仮の供給をしていましたが、27⽇午後10時に系統の仮復旧⼯事を終了し、28⽇午後9時36分に系統からの電⼒供給を再開しました。

dennryoku.bmp九州電力 熊本地震の記録(九州電力ホームページ)は yubiyubi.png こちら

エントリー